HOME

GOURMET

2016年のバレンタインは自分チョコで楽しいティータイムを

GOURMET

2016-02-01

2016年のバレンタインは自分チョコで楽しいティータイムを

早いもので今年もあっという間に1月が終わり2月に突入しました。
2月のイベントといえばバレンタインデー。バレンタインといえば女性が意中の男性に、チョコレートを渡しながら想いを伝えるというものですが、最近のバレンタインは女友達に渡す友チョコや、自分へのご褒美として自分に買う自分チョコなどがかなり増えてきました。私も旦那さんにはチョコレートを買わず自分に買っています(笑)。
自分チョコにオススメのチョコレートをいくつかご紹介しますので、みなさんも今年は自分へのご褒美にチョコレートを買って、楽しいティータイムを過ごしてはいかがでしょうか?

Limar/フェリシテ チョコレート8粒アソート

icon
icon

こちらのチョコレートは、本場ベルギーの濃厚なチョコレートが8粒入ったアソートセットです。ダークチョコレートにフルーツのフィディング入っているものや、ヘーゼルナッツのフィディングが詰められたミルクチョコレートなど、8粒のチョコレートの味の違いを存分に楽しめます。フェリシテというシリーズには「最高の幸せを運ぶ」という意味が込められているそうで、一粒食べるごとに幸せな気持ちになれそうですね。
購入はこちら Limar/フェリシテ チョコレート8粒アソート STYLE STORE
icon

D.BARBERO/リモンチェッロ缶

icon
icon

こちらのチョコレートは、とっても珍しいイタリア伝統のお酒「リモンチェッロ」というレモンを使ったお酒が入ったチョコレートです。上品な味わいで紅茶、コーヒーによく合います。他にカカオ入りのトリュフとトロンチーニ入りのトリュフが入っています。
購入はこちら D.BARBERO/リモンチェッロ缶 STYLE STORE
icon

伊予柑ピールチョコ(グランプラス)

icon
icon

伊予柑の皮を使ったほろ苦さがオトナの味のチョコレート。ベルギー産のビターチョコレートで、よく煮込んだ伊予柑ピールを一つ一つ丁寧にコーティング。お酒にも合うチョコレートです。
購入はこちら 伊予柑ピールチョコ(グランプラス) ベルメゾンネット
icon

リバイバル小缶(カファレル)

icon
icon

少女のイラストが描かれた可愛い缶に、5種類のチョコレートが詰められています。「カファレル」はトリノで創業した老舗チョコレートブランドで、濃厚な味わいと口どけの良さが特徴のシャンドゥーヤは、カファレル独自の製法で作られています。リーズナブルでお手軽なのも嬉しいポイント!
購入はこちら リバイバル小缶(カファレル) ベルメゾンネット
icon

PAGE
TOP